課題を理解する...

MANAGING CHANGE

Keeping on top of constantly changing information from multiple sources

  • Project and asset information is hard to keep track of as it comes from a variety of different sources in as many different formats. Each system is optimised to keep track of its own data but, more often than not, the cross-discipline integrity of information is overlooked and left to manual checking processes.

  • To unite disparate data, project managers may have to search through multiple incompatible systems in an attempt to check for inconsistencies, which is time consuming and prone to errors.

  • Managing access to information can be as difficult as aggregating it, as well as making sure there is the right amount of data. Too little data can make decisions difficult, causing delay, and too much can increase time needed to analyse and search through.

...アヴィバのアプローチ

必要なときに適切な情報を入手

コンテキスト情報 とバックグラウンド情報

アヴィバのソリューションは、すべてのコンテキスト情報とバックグラウンド情報をツール内に取り込んで、アヴィバの情報管理ソリューションに直接関連付けることができます。どの種類のコンテキストにも、作業環境から離れることなく直接アクセスして表示することができるため、コンテキストの検索に要する無駄な時間を節約して、生産性と意思決定の精度を向上させることができます。

柔軟で オープンなテクノロジー

アヴィバの柔軟でオープンなテクノロジーの核心部分は、他社のシステムに存在するデータであっても単一の中央システムに簡単に組み込めることです。CFIHOSやISO14224などの業界特有の情報規格に準拠したデータを簡単に作成して維持することができ、さらに特別なニーズや要件に関連した完全な情報セットも簡単に作成して維持することができます。

基本設計 コラボレーションの推進

アヴィバのすべての製品とツールは特にコラボレーションを推進できるように基本設計されています。それぞれがシームレスに統合されているため、一部の製品やモジュールを追加しても、既存のシステムにそのまま組み込むことができます。

Explore your industry icon arrows icon

アヴィバのテクノロジーを活用した
ユーザー事例

情報検索に要する時間、年間10,000人日を削減

Petroleum Development Oman社が最大級に複雑な設備のプロジェクトにAVEVA Information Managementの利点をいかに引き出したか、詳しく見る。

設計とエンジニアリングにおけるイノベーションの世界

アヴィバのテクノロジーを活用した最新のユーザー事例を詳しく見る。

業界リーダーからの信頼

効果的なソリューションによる
設計、建造、運転

AVEVA NET™

必要なときに必要な場所で適切な情報を入手

AVEVA Information Standards Manager™

既存のクラスライブラリーを効率化し、情報の一貫性と準拠性の標準化を進めて、業務プロセスをさらに効率化。

AVEVA Engage™

超高精細なビジュアライゼーションと、タッチ制御によるコンテキスト情報への瞬時のアクセスを実現。協調的なエンジニアリングのための新しいベンチマーク