プロジェクトの収益性を向上させるエンジニアリングと設計におけるデジタルトランスフォーメーション

<-

プロジェクトの収益性を向上させるエンジニアリングと設計におけるデジタルトランスフォーメーション

石油・ガス業界では、この数年の石油価格の低迷により、ほぼすべての石油・天然ガス探鉱・開発(E&P)プロジェクトが立ち往生の状態になっています。しかしここにきて、石油価格が回復し、多くの石油・ガス会社がトンネルの先に光明を見出し、生産量の維持または増加を目的に投資を増やす準備をしています。しかし、E&Pプロジェクトへの投資を増やしたとしても、市場の厳しい縮小傾向や熾烈なグローバル競争が待ち構えています。EY社のレポートによると、投資プロジェクトの64%でコスト超過となり、巨大プロジェクトの73%でスケジュール遅延を来しています。ほんの少しの遅延や予算オーバーが、そのプロジェクトを容易に赤字転換させてしまいます。パフォーマンスを上げ、コスト超過やスケジュール遅延のリスクを削減するには、プロジェクトの初期段階から効果的なプロジェクト管理ツールやベストプラクティスを活用して生産性を高め、不確実性を取り除く必要があります。

プロジェクトの初期段階で設計を「最初から適切に」作り込むことができますか?

設計を「最初から適切に」作り込むことは、ほとんどの場合非現実的で無理であると考えられています。なぜなら、クライアントの要望や法律の改定、コントラクターの変更、環境変化などにプロジェクトの全期間を通して柔軟に対応できないと考えられているからです。進化的設計手法はこうした変更に適応できる設計プロセスを必要し、最も理想的な解にたどり着くまで代替案を何度でも迅速に検討できなければなりません。例えば、設計温度値をひとつ変更しただけで、エンジニアリングから設計、調達、建設に至る重要な要件にまで変更の影響が及び、遅延、手戻り、コスト超過の原因となります。設計がプロジェクトのライフサイクルにわたって及ぼすこのような影響は数知れず、「最初から適切に」設計を作り込むことができれば、これらの影響を回避できると思いませんか?

プロジェクトのパフォーマンス向上には、設計スパイラルの効率的な管理が必須

プロジェクトのパフォーマンス向上は、設計スパイラルをどれだけ効率的に管理できるか、すなわち一連の作業が繰り返される設計スパイラルの工数を減らし、設計者とコントラクターとのコミュニケーションをどれだけ促進できる否かにかかっています。それには、すべてのエンジニアリング部門と設計部門が秩序立った組織的な方法で多分野にまたがる変更に対応できるコラボレーティブなデジタル環境が必要です。作成された設計情報が他の設計領域にも、また契約上の全範囲にわたって共有され、プロジェクトがスケジュール通りに遂行されるようにしなければなりません。このプロセスは、設計情報が次のチームに渡され、順次、最終的な形態の完成まで引き継がれるといった直線的な流れではありません。エンジニアリングと設計の段階を起因とする納入物の品質欠陥による手戻りは、投資プロジェクトに巨額の出費をもたらし、収益に大きな打撃を与えかねません。

blob-3

エンジニアリングと設計のプロセスのデジタルトランスフォーメーション

今日、クラウドプラットフォームやアナリティクス、コンピューティング処理などのテクノロジーの大変革に伴い、プロジェクトの実行を改善しようと、エンジニアリングと設計のプロセスのデジタルトランスフォーメーションに注目が集まっています。変更管理は、設計スパイラル全体の管理に欠かせないため、各分野のチームが変更を管理してそれを伝えられ、優先順位を付けて適切に管理された方法で変更への対応を可能にするテクノロジーが必要となります。このようなテクノロジーを活用した環境は、他のチームから雪崩のように押し寄せる変更に絶えず辟易し、効率性どころの話ではなくなっているよくある状況とは好対照です。

コラボレーションが促進され、変更管理が効率化されれば、一連の作業が繰り返される設計スパイラルの工数を減らし、最適化された最終設計に至るまでの期間を短縮することができます。下記のメリットを享受できます。

  • プロジェクトのコスト削減と期間短縮
  • 設計の繰り返し工数を減らして効率性を向上
  • 進捗状況を明確に確認してプロジェクトのリスクを削減
  • 総設置コスト(TIC)を最大10%削減してROIを改善

Are you ready to digitalise your Engineering and Design processes to boost Project Profitability?

Join our ‘Digital Transformation of Engineering & Design in Oil and Gas’ webinar on Dec 4th at 3 PM London / 10 AM New York. In this webinar, Henrik and Brian will outline the importance of an integrated platform to streamline project execution from design to construction and handover, highlight customer use cases - FPSO, Gas processing plants and others- and demonstrate how the digital platform improves collaboration and reduces wastes and reworks, enabling companies to deliver their projects on time and schedule in this competitive environment, boosting project profitability.  

Register now!

Eddy Lekは、アヴィバの産業用ソリューション担当マーケティングマネージャーで、ユーザーを最先端企業へと導く新しいソリューションの認知度を高めるための活動を指揮しています。15年以上、産業オートメーション分野で製品管理、マーケティング、販売管理に携わっています。テクノロジーの活用を通して業務プロセスを改善し、各関係者の利益となり、持続可能な将来を実現することに注力しています。シンガポールの南洋理工大学で工学学士号、シンガポール国立大学でMBAを取得しています。

Loading Page...

AVEVA has sales, support and development offices around the world.