特徴と機能

エディターモジュール

これにより、情報基準の定義をアップロード、表示、ナビゲーション、理解できるだけでなく、情報基準の完全な編集、更新、保存ができます。さらに情報基準の整合性を自動的にチェックして、加えられた変更の詳細な監査証跡も作成します。

ビューアモジュール

ビューアモジュールの提供により、公開された信頼性の高い情報基準を組織内およびパートナー(EPC)やベンダーと共有することができます。情報を利用・作成する誰もがこの情報基準にアクセスして、比較、表示、ナビゲーション、理解できるようになります。

他と干渉しない導入と利用

AVEVA Information Standards Managerは、既存の情報ソースやオーサリングアプリケーションと共に動作するため、すべての業務プロセスにわたって標準化された形式で情報を利用することができます。これにより、情報の合理化を抜本的に進める場合でも、安定した既存のアプリーションまで置き換えるコストやリスクを回避できます。また、使用している各種オーサリングアプリケーションの機能の制約に縛られずに、業務プロセスの効率改善を図ることができます。

Download Product Brochure icon arrows icon