AVEVAとOSIsoftが連携しデジタル

トランスフォーメーションを加速



産業用ソフトウェアとデータ管理技術を連携させた

「パフォーマンスインテリジェンス」を提供

 

エンジニアリングおよび産業用ソフトウェアの世界的なリーダーである英AVEVA(本社:英国ケンブリッジ、CEO(最高経営責任者)クレイグ・ヘイマン、LSE:AVV、日本法人:アヴィバ株式会社、本社:東京都港区、VP,日本統括:小暮 正樹、以下AVEVA)は、増え続ける企業の情報管理ニーズに応え、デジタルトランスフォーメーション(DX)のさらなる加速にむけOSIsoftの買収を完了しました。今後両社の製品・ソリューションポートフォリオを融合し、OSIsoftのグローバルクラスのデータ管理技術と、AVEVAの産業用ソフトウェアを連携したソリューションとして「パフォーマンスインテリジェンス」を提供します。

オペレーションにおける優れた俊敏性とレジリエンスを提供する「パフォーマンスインテリジェンス」は、データに基づくさまざまな情報や人工知能(AI)を従業員の考察と結びつけ、より迅速で正確な意思決定の実現と、企業の持続可能性の向上を支援します。さらにOSIsoftのPIシステムの高い信頼性と、長年の実績を持つAVEVAの産業用ソフトウェアを組み合わせ、産業ライフサイクル全体を総合的に理解する信頼性の高いデータを提供します。
AVEVAは「パフォーマンスインテリジェンス」が企業の組織生産性、オペレーションにおける機動性、
持続可能性の向上に貢献できると考えています。

世界のビッグデータおよびデータ分析市場は急速に成長し、2022年までに2,740億ドルの市場規模に達すると見込まれています。このような環境で企業が継続的に成長するにはライフサイクル全体のデータの捉え方を一新し、より効果的なデータ活用が求められます。エッジ環境からビジネス情報までのライフサイクル全体の考察を得ることで、ダウンタイム、生産コスト、エネルギー消費低減、リソース最適化と持続可能性向上を達成できます。両社の統合ソフトウェアポートフォリオは世界2万人以上の顧客のデジタルトランスフォーメーションを推進し、オペレーション効率を高め、さまざまな人々、産業、コミュニティの発展に寄与してまいります。

AVEVAのCEO、クレイグ・ヘイマン(Craig Hayman)は次のように述べています。「AVEVAとOSIsoftは、産業用ソフトウェア機能をこれから再定義します。今回新たに提供開始する「パフォーマンスインテリジェンス」は、数多くのデータを新しい角度から確認でき、複雑なバリューチェーンに対し理解を深め、パフォーマンス強化と持続可能性の向上をもたらします。また、お客様は複雑な産業プロセス全体をより効率的に管理できるようになります。今回の両社の連携が、ビジネス機会をビジネス価値に変えるオペレーションの俊敏性につながり、ビジネスの面ではお客様に対してAVEVAのコミットメントが強化されました。」

AVEVA Groupの会長であるフィリップ・エイケンAM(Philip Aiken AM)は、次のように述べています。「AVEVAの継続的成長が、マーケットリーダーであるOSIsoftの買収を実現しました。今後お客様へのデジタルトランスフォーメーション推進支援を通し、AVEVAは長期戦略として産業用ソフトウェア・情報管理市場でシェア拡大を目指します。」

AVEVAの主要株主およびアライアンスパートナーであるSchneider ElectricのCEO兼会長のジャン=パスカル・トリコワ(Jean-Pascal Tricoire)氏も本日の発表について、次のようにコメントしています。「AVEVAとOSIsoftが手を組むことで、産業用ソフトウェアとデータの業界をけん引するリーダーが生まれました。AVEVAは、拡張されたエコシステムと広範囲をカバーする製品ポートフォリオで、効率性とデジタルトランスフォーメーションを支援しています。私たちは、これからも顧客やパートナーと協力し、AVEVAの特定のシステムやプログラムにとらわれない統合ソリューションアプローチを支持します。」

OSIsoftの創業者であるJ・パトリック・ケネディ博士(Dr. J. Patrick)は、次のように述べています。「私たちは、社会にとって不可欠な企業の皆様が、当社の技術でパフォーマンス強化し、従業員の健康と安全を守り、イノベーションに取り組み続けていることに畏敬の念を抱いています。当社はそのような方々にインスパイアされ、事業を拡大し、企業にさらなる価値を提供するため、AVEVAと手を組むことにしました。」

ヘイマンは最後に次のように締めくくりました。「今回の買収はAVEVAにとって大きなマイルストーンであり、当社の社員は、J・パトリック博士が持っている長年のリーダーシップ経験と、この分野における専門知識を共有いただけることになりました。新しく名誉会長に就任するパトリック博士と今後ビジネスを共にできることを誇りに思います。「パフォーマンスインテリジェンス」を通じ、AVEVAが産業用ソフトウェアとデータにおけるリーディング企業となる道のりが始まりました。そしてこれは産業用ソフトウェア市場にとってエキサイティングな新章の幕開けとなるでしょう。」

アヴィバについて

アヴィバはエンジニアリング及び産業用ソフトウェアの世界的なリーダーとして、資本集約型産業における資産やオペレーションのライフサイクルのあらゆる段階を通じたデジタルトランスフォーメーションを推進しています。エンジニアリング、プランニングとオペレーション、アセットパフォーマンス、監視と制御までを含めたアヴィバのソリューションは、全世界16,000社以上で確かな実績を上げており、5,500のパートナーと認定資格を有する5,700人の開発者を始めとする世界最大規模の産業用ソフトウェアのエコシステムが顧客をサポートしています。アヴィバは本社を英国ケンブリッジに置き、世界40カ国以上、90カ所の拠点に6,000人の従業員を擁しています。詳細についてhttps://www.aveva.com/ja-jp/をご覧ください。