AVEVA、フロスト&サリバンの「世界
の食品・飲料業界における2020年製造
実行システム部門」においてプロダクト
リーダーシップアワードを受賞


AVEVAの競合優位性と顧客視点のアプローチが
高評価を得る

 

エンジニアリングおよび産業用ソフトウェアの世界的なリーダーとしてデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する英AVEVAは本日、米国の大手調査会社フロスト&サリバンにより、世界の食品・飲料(F&B)業界のManufacturing Execution System:製造実行システム(MES)部門にて2020年プロダクトリーダーシップアワードを受賞したことを発表しました。

本アワードは、イノベーションの継続と新製品や進化する顧客のニーズに応え、業界でリーダーとしての地位を強固にしている企業に贈られる賞です。

本アワードの受賞は、AVEVAが食品・飲料企業のオペレーションにおいてのDX推進や、コスト削減や生産性を向上し、製造において柔軟性と品質向上に貢献した実績が評価されたものです。本アワードに関するレポートでは、AVEVAが「顧客中心」の手法で、従来のMESの利点、人、プロセス、ビジネスを一体化した新たなデジタルワークフロー管理との組み合わせによるMESソリューションの提供が評価されています。さらに、AVEVAはMESソフトウェアのみを単体で提供する競合他社に比べ、効率性の向上、デジタルワークフローにおける作業手順の把握、関連するユーザーエクスペリエンスモデルを提供している点についても、高く評価されました。

AVEVAのMESは、導入後すぐにプラントとエンタープライズアプリケーションの両方に活用でき、ビジネス全体にMESを統合する上で高い柔軟性を提供できるという特徴があります。他社のプラットフォームはそれぞれの独自システムのみ搭載できるように設計されているのに対し、AVEVAのプラットフォームはベンダーに依存せず、他社のプログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)、リモート・ターミナル・ユニット(RTU)、プログラマブル・オートメーション・コントローラ、IIoTデバイスのほか、一般的なITアプリケーションとも連携できます。また、AVEVAのクラウドプラットフォームであるAVEVA Connectで、クラウド上で既存のオペレーションと高度な機能を接続して最適化できるため、組織内のサイロ化を防ぐことができます。さらに、自動化された製造プロセスとの接続や、アセットパフォーマンス管理ソフトウェアやサードパーティのアプリケーションと統合でき、エンド・ツー・エンドのプロセス管理を実現して全社でプロセスを標準化もできます。

AVEVAは数年にわたり、食品・飲料企業に対し、デジタル化してERPとオートメーションシステムの両方に統合するマルチサイトのMES価値提案を行ってきました。今回のアワードでは、AVEVAによりユーザーが最大限のオートメーション、オペレーションタスクの一貫性、多様なチーム間のコラボレーションを実現できる点が高く評価されています。AVEVA のモデルドリブンなMESのアプローチは、オペレーションプロセス、KPI、レポーティングのデジタル化が基盤となっており、持続可能で再利用可能なテンプレートとして、複数拠点を持つ企業全体を通じたさまざまな変化に対応できます。

このようなアプローチによって複数のプラントの迅速な最適化が可能になり、製造業のバリューチェーンの最適化や、俊敏で復元力の高いビジネスの基盤を築くことができます。

フロスト&サリバンのグローバル・クライアントリーダー、ラム・ラマサミー(Ram Ramasamy)氏は次のように述べています。「AVEVAはベンダーに依存しないシステムプラットフォームを備えた製造実行機能をサポートしており、エッジ、クラウド、機械学習、OPC UA、InTouch操業管理インターフェースなど最先端のテクノロジーも活用しています。現在、クラウドは避けては通れない選択肢ではありますが、エッジとの共存が必要です。今、お客様が現場レベルからフリートレベルのモニタリングへと移行し始めたことで、一元化アプリケーションの需要はますます高まっています。AVEVA Connectは、技術者の高齢化、資源の効率的な活用に対する要求の高まり、バリューチェーンのコラボレーションなどを背景に、部門を超えたチーム、アセット、オペレーションランドスケープのエンド・ツー・エンドの一貫した管理を実現します。」

AVEVAのプランニング&オペレーションズビジネスユニット担当シニアバイスプレジデント、ハープリート・グラティ(Harpreet Gulati)は次のように述べています。「今回の受賞は、世界の食品・飲料向けソフトウェア市場におけるAVEVAの先進性を証明するものです。フロスト&サリバンに当社のMES製品の価値が認められたことは、この分野におけるAVEVAの功績の証である考えています。変動の激しいビジネス環境において、AVEVAは組織を支援し、DXを通じてバリューチェーンの最適化とビジネスの効率化に真摯に取り組んでいます。」

フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)について

フロスト&サリバンは、過去60年以上に渡って投資家や企業リーダー、政府が経済の変化を乗り切り、創造的破壊をもたらす技術やメガトレンドを特定し、新たなビジネスモデルや企業を機能させられるよう支援することによって、将来の成功を推進する成長機会の流れを継続的に生み出してきており、世界有数の調査会社として高い評価を得ています。

アヴィバについて

AVEVAは、デジタルトランスフォーメーションとサステナビリティを推進する産業用ソフトウェアのグローバルリーダーです。データ、情報、人工知能(AI)の力を人の洞察力と結びつけ、企業や組織の新たな価値創出に貢献します。またAVEVAはこれをパフォーマンスインテリジェンスと呼び、当社の包括的なポートフォリオで20,000以上の企業がよりスマートなエンジニアリング、より優れたオペレーション、そして持続可能な効率性を手に入れています。また世界中の5,500社のパートナーと5,700人の認定開発者による信頼性の高いエコシステム通し、お客様をサポートしています。AVEVAは本社を英国ケンブリッジに置き、世界40カ国以上、90カ所の拠点に6,500人の従業員を擁しています。
詳細はhttps://www.aveva.com/ja-jp/をご覧ください。