AVEVA と TIS 千代田システムズ、販売パートナーシップ契約を締結

エネルギーおよびエンジニアリング業界における DX と新しい価値創造を推進

AVEVA と TIS 千代田システムズ、販売パートナーシップ契約を締結

エネルギーおよびエンジニアリング業界における DX と新しい価値創造を推進


産業用ソフトウェアの世界的なリーダーとしてデジタルトランスフォーメーション(DX)および持続可能性を推進する英 AVEVA の日本法人である AVEVA 株式会社(本社:東京都港区、VP,日本統括:小暮 正樹、以下 AVEVA)と、TIS インテ ックグループの 1 社であり、プロセスプラントの設計/調達/工事プロジェクト領域について日本屈指の IT プロフェッショナル集 団である TIS 千代田システムズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:間瀬 文康、以下 TIS 千代田 システムズ)は、AVEVA ソリューションの販売に関するパートナーシップ契約を締結したことを本日発表します。

AVEVA と TIS 千代田システムズは、国内のエネルギー産業およびエンジニアリング業界における設備情報の高度な活用など DX 推進を支援してまいります。これによりプラント設備の老朽化、人材不足、安全性の確保や業務の効率化、情報の一元 化など多くの課題を解決することで最適な設備管理を実現し、お客様の持続可能なビジネスの推進に貢献します。

AVEVA の設備資産管理ソリューション「AVEVA Asset Information Management(AIM)」は既に海外で幅広い業 界で導入実績を持っております。また、TIS 千代田システムズはエネルギー産業およびエンジニアリング業界向けサービスの 知見を基にした次世代のプラント設計図面ソリューション「Dynamic Flow Navi(DF-NAVI)」を提供しております。 両社の協業により、個別ソリューションの導入にとどまらず、設備管理ソリューション(AIM)とプラント設計図面ソリューシ ョン(DF-NAVI)の連携によるお客様の DX 推進をバックアップしてまいります。

AVEVA Asset Information Management について

AVEVA Asset Information Management は、機器、ドキュメント、図面、各種データフォーマット間の関連性を特定 し、相互参照により複数の情報源およびシステムのデータを信頼性の高い有益なインサイトに変換します。 また、独自の単一 アプリケーションが情報取得までの時間を短縮し、各地に分散したユーザーやチームが共通のデータ資産連携ができます。さら に、あらゆる企業のユーザーがデジタルツインデータを 安全に利用、可視化、検証、分析しながら最大限にデータを利活用し、 データに基づく効率的な意思決定によって、プロジェクトスケジュール、オペレーションパフォーマンス、安全性を最適化しながらリ スクも軽減できます。

Dynamic Flow Navi について

石油・化学系プラントにおける、バルブ開閉や機器 ON/OFF による流体経路の変化を、デジタル化した P&ID※1(以下、 インテリジェント P&ID)上でシミュレーション可能とするソリューションです。これまでのように、紙の P&ID を手作業でトレース や色分けする手間をかけることなく、設計チェック、工事計画の立案等が行なえます。加えて、複数システムで分散管理してい る、各機器・計器に関する技術情報や保全情報等を一つのインテリジェント P&ID に集約することで、画面上からスピーディ ーに関連情報を閲覧・検索できます。

詳細は https://www.tc-systems.co.jp/service/petrochemicals/dynamicflownavi/をご参照ください。

※1 P&ID: 配管・計装図面。プラントを構成する機器・計器・配管・バルブ等のつながりを専用記号で可視化した図面。Piping & Instrument flow Diagram の略

AVEVA ヴァイスプレジデント、日本統括の小暮正樹は、「豊富な導入実績を持つ TIS 千代田システムズと AVEVA が組む ことにより、AVEVA は最適かつ最新の技術を日本のお客様の課題とニーズに合わせてお届けできるようになりました。このパー トナーシップにより設備管理とそのデータの利活用は、プラントオペレーションのみならず、経営企画にも有益なインサイトをもたら します。さらにこれが DX 推進と持続可能なビジネスの支援にもつながっていくことでしょう」と述べています。

TIS 千代田システムズ、常務執行役員 デジタル事業部長 櫻井 泰は、「産業用ソフトウェアのグローバルリーダーである AVEVA とのパートナーシップにより、設備情報(AIM)とプラント設計図面(DF-NAVI)の統合が可能となります。エネル ギーおよびエンジニアリング業界において長年の課題である二つの情報統合は、お客様のオペレーション&メンテナンスに変革を もたらします」と述べています。

今回のパートナーシップ締結により、現在直面する課題および今後中長期的に取り組むべき脱炭素、カーボンネットゼロ、持 続可能性などの目標に取り組むお客様の着実な前進に貢献してまいります。
 


TIS 千代田システムズ株式会社について

TIS 千代田システムズは、深い業務理解力と卓越したプロジェクトマネジメント力をベースに「お客様の真のパートナー」として お客様業務に寄り添った業務展開をしています。特にプロセスプラントの設計/調達/工事プロジェクト領域については日本 屈指の IT プロフェッショナル集団として、製造/建設現場から企業経営層まで幅広くソリューションを提供しています。 詳細は https://www.tc-systems.co.jp/をご覧ください。

AVEVA について

AVEVA は、産業用ソフトウェアのグローバルリーダーとして、独創的なソリューションで適切に世界中の資源の有効活用をサポ ートしています。20,000 以上の企業が、安全で信頼性の高いエネルギー、食品、医薬品、インフラストラクチャなどの生活必 需品を提供するために、AVEVA を活用しています。AVEVA は、人、信頼性の高い情報、AI のインサイトを結びつけ、企業 がよりスマートなエンジニアリング、適切な経営、持続可能な価値の創出を支援しています。AVEVA の安全な産業用プラット フォームとアプリケーションを利用することで、企業は自社の事業を最適化するだけでなく、お客様、サプライヤー、パートナーから なる幅広いエコシステムとの連携を強化できます。Fast Company 誌により世界で最も革新的な企業の 1 社に選出され、 オープンなソリューションと、世界中の 6,400 人以上の従業員、5,000 社のパートナー、5,700 人以上の認定開発者による 信頼性の高いエコシステム通し、お客様をサポートします。AVEVA は、英国ケンブリッジに本社を置きロンドン証券取引所に 上場し、FTSE 100 の構成銘柄にも選ばれています。 詳細は https://www.aveva.com/ja-jp/をご覧ください。

Copyright © 2022 AVEVA Solutions Limited.All rights reserved.AVEVA Solutions LimitedはAVEVA Group plcの所有です。AVEVA、AVEVAのロゴ、およびAVEVAの製品名は、イギリスおよびその他の国におけるAVEVA Group plcまたはその子会社の商標または登録商標です。その他のブランド名および製品名は各社の商標です。